TOP厳選サイクリングコース憧れのトッププロが競う道ジャパンカップコース(栃木)

Cycling Course厳選サイクリングコース

憧れのトッププロが競う道
ジャパンカップコース(栃木)

例年10月に行われるジャパンカップでは、多くの観客が沿道を埋めつくす
最高地点に向けては古賀志林道の急勾配を一気に駆け上がる
スタート地点近くには、世界選手権の開催記念モニュメントがある

コース概要

  • 宇都宮市福岡町~宇都宮市福岡町(ジャパンカップスタート・フィニッシュ地点)
  • コース概要距離:約10.1km
  • 最大標高差:173m
  • 獲得標高:190m

 毎年秋、宇都宮市で開催されているジャパンカップサイクルロードレースのコースで、元々は1990年に、日本で初めて世界選手権が開かれた場所です。一周の距離は短いものの、つづら折りの上り坂・古賀志林道や、勾配が急で細かいアップダウンが待ち受ける走りごたえのあるコース。世界のトッププロ選手と同じコースを走ることができます。プロ・アマ問わず、多くのサイクリストに出会うことができるでしょう。

  • JR宇都宮駅からコース入口の田野町交差点まで、一本道で片道約10km
  • コースを案内する路面表示もある
  • 下りはスピードが出るので十分注意しよう
  • 帰りは、温泉・宿泊施設もある道の駅ろまんちっく村で宇都宮をエンジョイをするのもおすすめ

宇都宮広域自転車マップ

MAPを見る