TOP サイクリングコース 江戸時代に思いを馳せる25km
長崎街道コース(福岡)

Cycling Course厳選サイクリングコース

江戸時代に思いを馳せる25km
長崎街道コース(福岡)

本コースのスタート地点「常盤橋」
歴史好きは是非立ち寄りたいスポットの一つ「春日神社」
さまざまなスポットを通して、歴史を感じよう

コース概要

  • 常盤橋~木屋瀬宿
  • コース概要距離:24.9km
  • 最大標高差:71m
  • 獲得標高:195m

 江戸時代に整備された脇街道の一つ「長崎街道」は、福岡県北九州市から長崎県長崎市を結んでいます。北九州市内を走る本コースでは、同街道の始点となる「常盤橋」や、黒田官兵衛ゆかりの「春日神社」、江戸時代の長崎街道・黒崎宿と木屋瀬宿の間の休憩所「立場茶屋銀杏屋」など、当時の面影を感じられる数多くのスポットと出会えるでしょう。

  • 所要時間は約2時間、獲得標高は195mと初心者にもおすすめのコース
  • ゴールしたら立ち寄りたいのが、「みちの郷土史料館」。長崎街道の歴史を知ることができる

長崎街道コース(スマートサイクルライフ北九州内)

MAPを見る