TOP サイクリングコース ナローゲージ鉄道沿いに心温まる景観を楽しむいなべ市サイクルツーリズム・史跡コース(三重)

Cycling Course厳選サイクリングコース

ナローゲージ鉄道沿いに心温まる景観を楽しむ

線路の幅がわずか762mmというナローゲージ(特殊狭軌)の北勢線
員弁川遊歩道
コースから藤原岳を望む
阿下喜のまちはツアー・オブ・ジャパンのコースにも採用される
珍しいコンクリートブロック製の「めがね橋

コース概要

  • うりぼう(大泉駅隣接の農産物直売所)発着
  • 距離:約27km
  • 最大標高差:187m
  • 獲得標高:323m

 三重県の最北に位置し、2015年より「ツアー・オブ・ジャパン いなべステージ」の舞台として知られる「いなべ市」。四季が織り成す美しい自然を求め、アウトドアを楽しみに訪れる人が多い街です。またその土地は昔ながらの神社仏閣や、100年続く日本に三路線しか残っていないナローゲージの鉄道「北勢線」など、心温まる史跡が多く残ります。「いなべ市サイクルツーリズム・史跡コース」は、そんな多くの神社やお寺、自然の風景と川のせせらぎが気持ちいい員弁川遊歩道などの景観の良いスポットが満載です。

  • 急な下り坂がいくつか現れるため、スピードには十分注意して走行を
  • コース周辺にはグルメスポットも多数。サイクルラック設置店がそろっているので、ライドの途中にぜひ立ち寄ってみよう
  • いなべ市サイクルツーリズムでは、史跡コースをはじめ5つのコースを用意。ツアー・オブ・ジャパンでも使用される「TOJコース」は上級者向け

いなべ市サイクルツーリズムホームページ

MAPを見る