TOP サイクリングコース 沖縄北部を疾走! 青く綺麗な海と沖縄の食を楽しむ約70kmの自転車旅

Cycling Course厳選サイクリングコース

沖縄北部を疾走! 青く綺麗な海と沖縄の食を楽しむ約70kmの自転車旅

 夏本番を迎える前に沖縄県北部界隈を巡るサイクリングを紹介します。発着点は、日本一の自転車レースの祭典「ツール・ド・おきなわ」のスタート/ゴール地点でも知られている名護市民会館。近くには無料駐車場やトイレもあるので、地元のライダーも良く利用している場所です。

MAPを見る

 まずはルートに沿って簡単にコースを紹介します。コースは、名護市民会館近くの名護市西海岸から今帰仁村(なきじん)、ワルミ大橋・古宇利大橋を通過。その後名護市東海岸に渡り、ゴールの名護市民会館に戻るという約70kmです。

 早速、本部町向けのコースをスタートします。少し走ると、素敵なパン屋さん「Pain de Kaito」(パンドカイト)に到着しました。午前8時オープンで軽めの朝食場所として最適です。バイクラックが設置されているのもありがたい。

バイクラック完備でサイクリストウェルカムな「パンドカイト」
熱帯植物が生い茂っていました

■Pain de Kaito 名護本店

所在地:沖縄県名護市宇茂佐の森4-2-11
TEL:0980-53-5256
営業時間:8時~19時
定休日:年中無休(年末年始も営業)
HP:https://www.paindekaito.co.jp/

 その後、本部町向けコースから外れ、一路、今帰仁村(なきじんそん)に向かいます。沿道には熱帯系の植物群があちこちに見ることがでく、沖縄らしさを感じます。ちょうど取材時期は梅雨のため降雨量も多く、植物も生命力が漲っていました。

モーニングセットはお手頃価格でボリューム満点
厳選したコーヒー豆を使ったコーヒーやスイーツを提供する「コメルコーヒー」

 トンネルを二つくぐり、本日お目当てのカフェ「Comel coffee」(コメルコーヒー)に到着。お薦めは何と言ってもモーニングセットです。トースト・サラダ・たまご・ベーコン・ピクルス・ヨーグルト・ミニケーキにコーヒー(Hot/Ice)までついた、このボリュームで税抜460円! お財布にやさしい! ここのカフェでは、ケーキも大人気で思わず注文してしまいました。

■Comel coffee

所在地:沖縄県国頭郡今帰仁村玉城281-1
TEL:0980-43-9194
営業時間:7時~16時(水~土)、9時~15時(日)
定休日:月、火
SNS:https://www.facebook.com/Comelcoffeeokinawa/

 朝食で胃を満たした後は、今帰仁村界隈をしばし散策。澄んだ川ではカワセミに出会えるかも知れません。風も心地よく、周りの風景に癒されます。とある公民館前で見つけたホウオウボクの木。ちょっとした風景もなぜか絵になります。

鮮やかな赤が美しいホウオウボク
地面に落ちた花でも写真映えします
地元のライダーと撮影

 さて、次の目的地、ワルミ大橋へ。橋の手前になるリカリカワルミの展望台から1枚写真を撮りました。遠くに見えるのが古宇利大橋です。 撮影も済んだところで次の目的地、ワルミ大橋へ。ちょうど練習中の地元ライダーも近くにいましたので1枚写っていただきました。ご協力ありがとうございました。

ワルミ大橋からの風景。綺麗な海が一望できます

■橋の駅リカリカワルミ

所在地:沖縄県国頭郡今帰仁村字天底1124-5
TEL:0980-56-1223
営業時間:9時~18時
定休日:年中無休
HP:http://www.nakijinson.jp/get/rikarika/

 そして古宇利大橋からのショット。快晴だとこれだけ海の蒼さが引き立ちます。タイミングが合えば回遊中のウミガメと遭遇出来るそうです。是非海を覗いてみてはいかがでしょうか。

 古宇利島にあるカフェ「One Suite Restaurant L LOTA」(ワンスイーツレストラン エルロタ)でも屋上から写真を撮りました。開店前にも関わらず対応していただき感謝です。

美しい風景が一望できます
写真撮影にご協力いただいた「ワンスイーツレストラン エルロタ」

■One Suite Restaurant L LOTA

所在地:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利466-1
TEL:0980-51-5031
営業時間:11時~14時(ランチタイム)、14時~17時(カフェタイム)、19時~22時(ディナータイム)
定休日:不定休
HP:https://www.llota.okinawa.jp/

  海の蒼さに癒されたあとは、名護市の羽地ダムを通過し、東海岸へ向かいます。羽地ダムと言えば、「ツール・ド・おきなわ」市民レースの100km以上のコースに設定されていますが、今回は「ツール・ド・おきなわ」とは逆周りのコースを走行します。途中、湧水ポイントで暫く休息し、火照った顔を冷たい水でクールダウン。後半に備えます。

 名護市大川から大浦へ移動し、目的地のわんさか大浦パークへ。地元の食材や食堂もありますが、まだ胃の中は余裕があるのでパイナップルゼリーをチョイスしました。甘酸っぱい酸味がちょうどよく、汗をかいた身体にはぴったりです。

地元の食材などを販売する「わんさか大浦パーク」
パイナップルがたっぷり入っています

■わんさか大浦パーク

所在地:沖縄県名護市字大浦465-7
TEL:0980-51-9446
営業時間:10時~19時
定休日:年中無休
HP:https://www.wansaka-o.jp/

 さて、次は最後のポイントである名護市辺野古区内へ。辺野古区内にはアメリカ統治時代を彷彿させる建物が現存していたり、インスタ映えするようなデザインの建物を見ることができます。じっくり散策するもよし、レストランに立ち寄るのもよし。

インスタ映えしそうな建物が点在します

 終盤に差し掛かって訪れたかった場所が映画『がじまる食堂の恋』の撮影が行われたガジュマルの木と海岸です。遮るものが何もなく、昔ながらの風景を残す海岸で一息。走ってきたコースを振り返りつつ、小腹も空いてきたのでゴール地点を目指します。

 最後の山を越えると、眼下には名護湾が広がります。風の影響もありましたが、おおよそ想定していた時間内にゴールしました。

映画「がじまる食堂の恋」でロケ地となったガジュマルの木

 昼食はゴール近くで営業されている「幸ちゃん(さっちゃん)そば」へ。なかなかの人気店ですので、行列覚悟で伺ったら運良く対応して頂きました。私は幸ちゃんそば単品をチョイス。ソーキ・三枚肉・軟骨スージィカーが入っています。伊平屋島産のもずく麺も病み付きになります。ぜひ食べてみてください。

■幸ちゃんそば

所在地:沖縄県名護市大南2-11-3
TEL:0980-43-5352
営業時間:10時半~スープが無くなり次第終了
定休日:月曜日
店舗ブログ:https://ameblo.jp/sacchansoba/

そばの具が大きい幸ちゃんそば

 約70kmのコースでしたが、沖縄の風景も食も堪能できました。時間の調整がつかない方は前半のコースでスタート地点に戻ることもできます。紹介したポイントでは飲食も可能ですので、好きなコースを設定したりできるのが今回のポイントです。

 現在名護市内はバイクラックを設置する場所が増えています。また、空気入れを貸し出してくれるところもありますので、必要の際には設置店に声掛けしていただけたらと思います。